2017年11月22日

2つの陣営と多彩な種族が入り交じる本作をより楽しむため

2017年11月2日にオープンサービスが始まった,ゲームオンの新作MMORPG「BLESS」。久しぶりの大型MMOタイトルということで,首を長くして待っていたファンも多いのではないだろうか。

 本作では人間やエルフ,そして獣人など多彩な種族でキャラクターメイクができ,さらにそれらが2つの陣営に分かれて争うという設定のもとで,ゲームが進んでいく。見た目が同じような種族であっても,陣営によって異なるストーリーが展開され,それぞれが抱く主張や正義がぶつかり合い,大きな物語を形作るのだ。  

Posted by xuansang at 16:18Comments(0)TrackBack(0)

2017年11月05日

HanzoとAlextraszaが参戦

 2017年4月に導入された大型パッチ「Heroes of the Storm 2.0」で,すべてのコンテンツがゲームに勝つことでアンロックできるようになるなど,進化を続ける本作。今回は「Overwatch」のHanzoと,「World of Warcraft」のAlextraszaがネクサスの世界に参戦することがアナウンスされた。
 Alextraszaは「World of Warcraft」の物語で“命の守護”と呼ばれるレッドドラゴンで,同じく龍をシンボルにするHanzoと模擬戦を繰り広げるという格好いいトレイラーが公開されている。
  

Posted by xuansang at 16:53Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月24日

「グランツーリスモSPORT」が本日発売。


 通常版の価格は,パッケージ版,ダウンロード版共に6900円(税別)。そのほか,ソフトにスペシャルブックレット,スターターカーパック(8台),リバリーステッカーパック,PS4用アバターを加えた初回限定パッケージ「リミテッドエディション」が9900円で同時発売となったほか,リミテッドエディションからブックレットを省き,ゲーム内で使える「100,000,000クレジット」と「ヘルメット」を加えた期間限定販売(11月1日まで)の「デジタルリミテッドエディション」が7900円(いずれも税別)で登場している。CEROレーティングはA(全年齢対象)だ。
 なお早期購入特典は,通常版,リミテッドエディション,デジタルリミテッドエディション共通で,ゲーム内で使用できる3台のクルマをセットにした「ボーナスカーパック」である。  

Posted by xuansang at 12:09Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月18日

ゲーム機向けタイトルをただ移植しただけではない印象だ。

また,「Destiny 2」のPC版は,Activisionの傘下にあるBlizzard Entertainmentの「Blizzard Battle.net」で運営されるのも気になるところ。同サイトではデジタル版のプレオーダーも開始しており,エネルギー銃となるトレースライフルの「Coldheart」,PvEとPvPでキルカウントをトラッキングしてくれる「Kill-Tracker Ghost」,そして敬礼のモーションを加える「Salute Emote」の3つのプレオーダーアイテムも手に入る。  

Posted by xuansang at 10:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月02日

基板を広く覆うグランドパターンにSSDの熱を拡散させる

 冒頭で紹介したとおり,ラインナップは容量240GB,480GB,960GBの3つ。公開されている主なスペックは表1のとおりだが,逐次読み出し性能最大2700MB/sなど,NVMe/PCIe x4接続の最新モデルらしい数字が並んでいると言えるだろう。
 一般的に,大手メーカーのSSD製品はエントリーモデルで3年,ハイクラスモデルで5年という保証期間だが,KC1000も5年保証なので,その点は安心感が高い。  

Posted by xuansang at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月02日

台湾Phison製のコントローラと東芝製

テストに先立って仕様を確認しておこうと思うが,KC1000はカード長80mmの「M.2 2280」規格に基づくカードと,「HHHL AIC」(Half-Height Half-Length Ad-In Card)と呼ばれるM.2→PCI Express(以下,PCIe)x4変換基板のセット品である。というか正確には,HHHL AICにSSD本体が取り付けられた状態で製品ボックスに入っている。  

Posted by xuansang at 17:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年08月23日

『God's Trigger』

Techland Publishingはトップビューのアクションシューター『God's Trigger』をPC/PS4/Xbox One向けに発表しています。
本作は2人の主人公と武器を使い分け、並み居る敵を次々打ち倒していくトップビューのアクションシューター。Co-opプレイにも対応し、2人でステージが攻略可能なのも特徴のひとつです。公開されたトレイラーでは、打ち倒す宿敵と思われる敵のイラストや、2人の主人公“Harry”、“Judy”とそのアクション、ド派手なエフェクト、次々現れる演出も印象に残る、スピーディーなゲームプレイが収められています。

  

Posted by xuansang at 17:36Comments(0)TrackBack(0)ゲーム

2017年07月13日

Shirushi - Mr.Children

saisho kara kounaru koto ga kimatteita mitai ni
chigau tenpo de kizamu kodou wo tagai ga kiiteru

donna kotoba wo erande mo dokoka ga uso ppoin da
sanou ni kaita tegami guchagucha ni marumete suteru

kokoro no koe ha kimi ni todoku no ka na?
shinmoku no uta ni notte...   

Posted by xuansang at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―

それによると、本作のDay One Editionを期間内に購入したユーザーには、プレイアブルキャラクターである2Bの頭部に「バルブ」を設置できるゲーム内コンテンツ「アクセサリー:Valve」が限定特典として付属されます。そのほかの特典については以下の通りです。
  

Posted by xuansang at 16:31Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

ハイエンドスティックPC「STK4」がCPU刷新

本製品は、コンパクトな筐体に4コアを搭載したCPUのAtom x5-Z8550を搭載。USB3.0を2ポート、IEEE802.11ac対応の外部無線アンテナ、Bluetooth 4.0を備えた、ハイエンドなスティック型PC。OSはWindows 10 Homeがプリインストールされており、導入も簡単に行なえます。  

Posted by xuansang at 18:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

数え切れない作品が世に登場しました。

本稿では、「トゥームレイダーを全くプレイしたことがない」「ララ・クロフトって誰?」という超初心者や「最近の作品しか遊んだことがない」という中級者への入門ガイドとして、さらには初代から全作プレイしているファンが昔を回想できるように、これまでのシリーズ作品や関連作品を総まとめでご紹介していきます。大ボリュームの内容となっているので、以下の目次リンクより、タイトルごとのページに進んでご覧ください。  

Posted by xuansang at 17:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月06日

あけましておめでとうございます

すき焼きは開未の日本の料理。簡単料理のにでもとても美味いです。。。。皆さん!!!食べてみてよ!!!!
  

Posted by xuansang at 18:22Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

ゲームシステムや登場キャラクターの情報などが公開されている

 本作のジャンルは「女子寮×スケルスガンアクションADV」というもの。ちっちゃな美少女宇宙人「ビーたん」と「かめぽん」の2人が地球のニッポンという国で女子寮に潜入し,地球人に見つからないようにして彼女達のコミュニケーションを調査するという内容だ。
  

Posted by xuansang at 12:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月11日

ものすごく歳を取ったんだなと感じられるので

ゲームでも、「いかにプレイヤーを引き込むか」が重要ですが、『死霊のはらわた リターンズ』は1エピソード約30分(第1話は41分)という短い時間の中で、次はどうなるんだろうという引きのうまさや、原作映画を見たことがない人でもすんなりと入りやすい導入部からのストーリー構成、わかりやすい新キャラの登場シーンが印象的でした。キャラクターを大切に描いていて、没入感をすごく大切に考えているところがゲームにも通じていますね。アイディア1つ1つの情報量が多く、我々も頑張ろうと考えさせる要素もたくさんありました。個人的には、第1話の序盤に、アッシュがガーターベルトを体に巻いてナンパに行くところが最高です。昔の映画と同じキャラクターなのに
  

Posted by xuansang at 16:31Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

新たなインスタンスダンジョン ファイナルファンタジーXIV

まずは「巨大防壁 バエサルの長城」で,これは,ガレマール帝国領となっているアラミゴとグリダニアの境に築かれた防壁のこと。吉田氏は帝国がグリダニアから蛮族や蛮神の影響を排除するためのものと説明した。2016年10月に行われたファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 Las Vegas」では,このバエサルの長城を超えてアラミゴに向かうことになるという説明がされており,どうやらメインストーリーに深く絡んだダンジョンになるようだ。
 バエサルの長城のスクリーンショットを公開した吉田氏は,「外郭攻略 カストルム・メリディアヌム」と雰囲気が似ているとも述べた。  

Posted by xuansang at 18:26Comments(0)TrackBack(0)