2017年10月24日

「グランツーリスモSPORT」が本日発売。


 通常版の価格は,パッケージ版,ダウンロード版共に6900円(税別)。そのほか,ソフトにスペシャルブックレット,スターターカーパック(8台),リバリーステッカーパック,PS4用アバターを加えた初回限定パッケージ「リミテッドエディション」が9900円で同時発売となったほか,リミテッドエディションからブックレットを省き,ゲーム内で使える「100,000,000クレジット」と「ヘルメット」を加えた期間限定販売(11月1日まで)の「デジタルリミテッドエディション」が7900円(いずれも税別)で登場している。CEROレーティングはA(全年齢対象)だ。
 なお早期購入特典は,通常版,リミテッドエディション,デジタルリミテッドエディション共通で,ゲーム内で使用できる3台のクルマをセットにした「ボーナスカーパック」である。  

Posted by xuansang at 12:09Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月18日

ゲーム機向けタイトルをただ移植しただけではない印象だ。

また,「Destiny 2」のPC版は,Activisionの傘下にあるBlizzard Entertainmentの「Blizzard Battle.net」で運営されるのも気になるところ。同サイトではデジタル版のプレオーダーも開始しており,エネルギー銃となるトレースライフルの「Coldheart」,PvEとPvPでキルカウントをトラッキングしてくれる「Kill-Tracker Ghost」,そして敬礼のモーションを加える「Salute Emote」の3つのプレオーダーアイテムも手に入る。  

Posted by xuansang at 10:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月02日

基板を広く覆うグランドパターンにSSDの熱を拡散させる

 冒頭で紹介したとおり,ラインナップは容量240GB,480GB,960GBの3つ。公開されている主なスペックは表1のとおりだが,逐次読み出し性能最大2700MB/sなど,NVMe/PCIe x4接続の最新モデルらしい数字が並んでいると言えるだろう。
 一般的に,大手メーカーのSSD製品はエントリーモデルで3年,ハイクラスモデルで5年という保証期間だが,KC1000も5年保証なので,その点は安心感が高い。  

Posted by xuansang at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年10月02日

台湾Phison製のコントローラと東芝製

テストに先立って仕様を確認しておこうと思うが,KC1000はカード長80mmの「M.2 2280」規格に基づくカードと,「HHHL AIC」(Half-Height Half-Length Ad-In Card)と呼ばれるM.2→PCI Express(以下,PCIe)x4変換基板のセット品である。というか正確には,HHHL AICにSSD本体が取り付けられた状態で製品ボックスに入っている。  

Posted by xuansang at 17:24Comments(0)TrackBack(0)