2017年10月02日

台湾Phison製のコントローラと東芝製

テストに先立って仕様を確認しておこうと思うが,KC1000はカード長80mmの「M.2 2280」規格に基づくカードと,「HHHL AIC」(Half-Height Half-Length Ad-In Card)と呼ばれるM.2→PCI Express(以下,PCIe)x4変換基板のセット品である。というか正確には,HHHL AICにSSD本体が取り付けられた状態で製品ボックスに入っている。


この記事へのトラックバックURL

http://xuansang.fukuokablog.jp/t12863
上の画像に書かれている文字を入力して下さい